オートメーション設計

オペレーション

詳細なカラーのグラフィックメニューにより、オペレーターは機械の設定を調節できます。パラメーターは各コンポーネント毎に選定されており、繰り返し生産するためのデータベース機能を有しています。

運転

Diloの機械、生産ラインにおける速度制御はACコンバータとサーボテクノロジーにより行われています。

自動化

デジタル駆動モジュール、プログラムコントローラーによりオートマティックコントロールを可能にしています。

安全設計

数多くの機械的な安全装置が電気的に制御されております。すべての機械には緊急停止機能があります。有効になっている安全装置はグラフィックメニューで表示されます。