DiloSpinnbau

グループ企業

Spinnbau GmbHは、伝統的な梳綿専門の会社です。所在地は、ブレーメン北部、ヴェーザー川沿いのFarge近郊です。現在、運転可能な設備面積は、約10,000 m²にわたっております。

歴史

Spinnbauは、1948年にConsul Schiermeyer により設立されました。1956年から1996年までの間、Spinnbauは、はじめにクルップグループ、その後にラミッシュ クライネヴェーファースのグループ会社でした。1996年にDiloGroupに継承されました。

沿革

継続的な開発事業と従業員の高い意識で、高い信頼性と処理能力を有した梳綿機の製造が可能になっております。

組織

エーバーバッハにあるDiloGroupのセントラルリサーチセンタは、買収、開発事業、教育訓練、組み立て、製造などの分野で、多くのシナジー効果を生んでいます。これにより、われわれはマーケットに柔軟に対応できています。

DiloSpinnbau Organigramm図の拡大